So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

2018年 濡れ濡れイカセ特訓の果てに・・・ in 噴火湾某所


ウエストさんから釣りのお誘いメールが来た。
「雨ですが、いっしょにイってくれませんか?」


俺「雨が降ってるって事はライバル無し。イクッ!!」


噴火湾某所の気温は15℃で雨。ポイントまで歩いてると


俺のヘッドライトの電池が切れた。


光ッ!! 光があああぁぁぁぁぁッ!!


何も見えねぇ━━━━ 何も言えねぇ━━━━


ワームを付けかえる時だけ光をもらい釣りスタート。



2018 濡れ濡れイカセ特訓①.jpg


スタート早々に30㎝くらいのソイが釣れた (゚∀゚ )


長靴+カッパの俺に対し、ウエストさんはジーパンにスニーカー。


ソッコーでワレメまで濡れ濡れである。


ウエストさん「ボクは長くはもたない・・・」


聞こえないフリをする。無駄無駄無駄無駄無駄無駄 ハハハ


そうこうしていると活性がビンビン状態。


ワンキャストワンヒット。魚群リーチ発生。


濡れ濡れモーレツイカセ特訓である (*´Д`)'`ァ'`ァ



2018 濡れ濡れイカセ特訓②.jpg


ソコソコのサイズのソイが釣れる (゚∀゚ )


しかし35㎝オーバーが出ない。みんな同じサイズ。


そうこうしていると夜が明けてきた。


MY股間は期待で張り裂けそうなのでジグに変更。


ワンピッチジャークで誘っていくと


「ドンッ!!」


直感的に感じた。ヤツだ。フルパワーON。


オラオラオラオラオラオラオラ━━━━━━ッ!!


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄━━━━━━ッ!!


しばらくすると・・・



2018 濡れ濡れイカセ特訓③.jpg


ヒラメキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


40センチメンタルくらいで小さいがウレシイ。


フクラギとかヒラメをジグで掛けた時の感触は


脳汁がブリブリ出まくる。イイっ・・・イイっ・・・(*´Д`)'`ァ'`ァ


一方、ウエストさんは一心不乱にワーム攻撃するも不発。


6:00になり眠さMAXの為、撤収。


俺はカッパが浸水し、あそこグチョグチョもんだみん。


ウエストさんは完全に濡れ濡れで至極のドリップボディ。


身体は疲れたが満たされたイカセ特訓だった。




おわり



nice!(0)  コメント(0) 

2018年 スーパー濁りMAXで貧果 in 噴火湾


最近、ずーっと雨と仕事ばかりで釣りに行けてない。


欲求不満でMY股間も暴発寸前。


たまたまウエストさんと休みが合ったのだが


意中のポイントは河川の影響を受けやすく濁ってるハズ。


雨予報だし迷っているとウエストさんからメール。




やらないか!.jpg


やらないか。


ウホッ! ヤリたい! ヤリたい!


覚悟はできた。激濁りでも魚が釣りたい (*´Д`)'`ァ'`ァ


霧雨の中、噴火湾に到着し釣りスタートするも


予想どおりの濁りで反応が超絶うすい。


しばらくすると



2018年 濁りMAX噴火湾①.jpg


ウエストさんがキュウリを釣った (゚∀゚ )


まぁ偶然だろうとキャストしていると


俺にもキュウリが連発。噴火湾でもキュウリ乱舞かッ!?


ウエストさんが食べるとの事なのでキープ。


ボトムを狙うと小型のソイがポツポツ釣れるが


大物の気配が全くナイジェリア。



2018年 濁りMAX噴火湾③.jpg


まったくもって淋しい熱帯魚状態である


お土産として30㎝くらいのソイは


キープしてみようかとスカリを上げると


衝撃の事実が発覚。


なんとキュウリが脱走していた(笑)


やむなくキュウリ係に任命された俺はキュウリを本命決定。


ワームだけでなくジグにもキュウリがヒット。補充完了。


明け方になり、海がカンジス川並みの色・・・終わった・・・


想像を超えた濁りでヒラメは断念し撤収。


ショボイ結果だったが魚が釣れたから楽しかった。




おわり

nice!(1)  コメント(0) 

2018年 キュウリ乱舞のち・・・絶頂 in 苫小牧西港


最近、仕事が忙しくて釣りに行けてない。


禁断症状でMY股間もパンパン状態 (*´Д`)'`ァ'`ァ


西港か東港か迷う自分がいた。この問題は


右の乳首か左の乳首か迷うっていうのと同じくらいムズい。


悩んだ末、西港(右の乳首)を攻める事に決定しGO。



苫小牧漁港区でボーズ.jpg


漁港区に到着すると釣り人が多い。


誰もいない場所でサオと自分のサオを出してみたが


だからといって何も起きなかった。


スタート早々にチビゾイ、チビガヤが釣れる。


今宵はアジング用の極小ワームが感度ビンビン。


しばらくすると激アツなアタリ到来。


(*´Д`)'`ァ'`ァ 激しい首振りク●ニですかッ!?


ウグイ?ニシン?ワクワクして巻いていくと・・・



2018年春 キュウリ乱舞.jpg


35㎝くらいのキュウリだった(笑)


嫁からキュウリ持ち帰り禁止令が出ているのでリリース。


同じポイントを狙うとキュウリがバンバン釣れた。


魚はすべてリリース。とても楽しかった。


帰宅後、一心不乱に自分のサオをワンピッチジャーク。


即、絶頂 (*´Д`)'`ァ'`ァ


そして、大事なパーツがキュウリ臭くなった。




おわり




nice!(0)  コメント(2) 

2018年 エロマンティックが止まらない in 噴火湾某所


先日のショボイ結果に終わった奥尻遠征。


欲求不満で俺の釣り魂が「怒りのアフガン」状態なので


リベンジしに噴火湾某所に出撃決定。


仕事を終わらせ、家事もやっつけ23:00に現地到着。


暗闇の中でウエストさんと合流し釣りスタート。


数キャストでナイスな反応があった。



2018年 噴火湾の釣り①.jpg


けっこう良いサイズのクロソイが釣れた (゚∀゚ )


群れ群れしてるのムラムラしているのか・・・今夜は容赦しないッ!! 


性交と同じで相手がイクまで愚直にヤリ続けるのがポリシー。


結果、あそこグチョグチョもんだみんである。


離れたポイントを攻めているウエストさんも



2018年 噴火湾の釣り②.jpg


ミドルサイズのクロソイをキャッチ&リリース。


最大サイズは38㎝くらいだが活性は中々イイ感じだ。


深夜1:00くらいに腹が減ってきた。


食料が無いかウエストさんに尋ねると


ウエストさん
「賞味期限を過ぎたカニカマと、
 僕がアソコをニギった手でニギったおにぎりと
 メロンパンがありますよっ!!」


俺「じゃあメロンパンください。」


ウエストさんから衝撃の返答が来た。




だが断る.jpg


「だが 断る」


俺「ナニィッ!? 選択の余地なしィィィィ━━━ッ!!」


ウエストさん
「メロンパンは僕のです。そうですね・・・
 どうしてもって言うのなら
 おにぎりなら食べてイイですよ。」


アソコをニギった手でニギったおにぎり?・・・クゥゥッ!!



2017年 なんて日だ!2.jpg



過去に余市で遭遇した時の画像がコレ ↑ ↑ ↑


今回も同じように完全にプレスされ変形している。


エネルギー切れがイヤなので、やむなく頂戴する事にした(笑)


1人前の変態である俺だが別の世界のドアを開けた気がした。


そうこうしていると東の空が明るくなってきた。


ぼちぼち本気汁。ワームからジグにチェンジ。


一心不乱にジャークしていると


「ズンッ!!」


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


そんなに大きくない。リールが巻ける。


しばらくすると・・・



2018年 噴火湾の釣り③.jpg


ヒラメキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


待望の初イキである。サイズは30㎝に微妙に届かず。


最小記録を更新。でもチョットだけウレシイ。


これで少し、奥尻の無念を消す事ができたかも。


チョット興奮しMY股間は膨らみまくりで暴発寸前 (*´Д`)'`ァ'`ァ


一応、2018年の初ヒラメ?という事で記念撮影。



2018年 噴火湾の釣り④.jpg


KUAAAAAAAAAA━━━━━━!!


ソゲなので海にお帰りいただいた。


これで生涯通算8枚目。残り92枚。


時間は午前5:00になった。休日だが仕事があるので帰宅。


1時間だけ仮眠した後、夕方まで仕事し19:00から


隣町の花火大会を家族と見に行き


21:00に帰宅し泥のように眠った(笑)


眠くてイカれそうな週末だったが超絶楽しかった。




おわり

nice!(0)  コメント(0) 

2018年 69推進日に迷走 in 奥尻島


KUAAAAAAAAAAA━━━━━━ッ!!


朝の6:00に目覚めた。股間はMAX状態 (*´Д`)'`ァ'`ァ


本日は年1回の恒例イベントである奥尻島遠征。


競馬に例えるならばG1レース。


「春のエロザベス女王杯 自慰1」と勝手に命名



2018年 奥尻遠征①.jpg


風速12mの爆風だがフェリーは出航し島到着。


今回は俺・ウエストさん・ナトポンさんの3名が参戦。


瀬棚よりも奥尻の方がもっと爆風。


海は超絶荒れていて濁りまくりで、とってもイヤな予感。


さっそくだが民宿にチェックインすると


ウエストさんが茶を煎じてるゥ━━━━━━ッ!!



2018年 奥尻遠征②.jpg


「ささ・・・お茶が入りましたよ・・・」


激アツの茶をススリながら爆風に対応する秘密会議。


定番となった毎年恒例の風景だが


歴代の茶会風景をプレイバックしてみたい。



2017年 奥尻釣行②.jpg


ちなみに2017年度がコレ ↑ ↑ ↑





2016奥尻釣り②.jpg


2016年度はコレ ↑ ↑ ↑





2015奥尻②.jpg


2015年度はコレ ↑ ↑ ↑





2014年 奥尻②.jpg


2014年度はコレ ↑ ↑ ↑


数年が経過したが何も変わってない。だが、それが いい。


部屋の中にいても外の風がゴーゴー鳴ってる。


とりあえず風下のエリアで釣りをする作戦で決定。


某ポイントに降臨した中年3名だが魚の反応が薄い。


根周りをネチネチ攻めると 「ゴンッ!!」



2018年 奥尻遠征③.jpg


30㎝チョイのフツーのソイが釣れた。

 
近所ならば喜ぶレベルだが


ココは離島なので、もっとデカいのを期待。


しばらくすると


ナトポンさんにもアタリあり。



2018年 奥尻遠征④.jpg


コチラもクロソイが釣れた (゚∀゚ )


69の日はロックフィッシュの日とか言う人もいるが


我々の認識としては「69推進日」である事を強調したい。


だが、しかし自分はク●ニは苦手なのである。


「69=究極の愛のカタチ」は20年以上、ご無沙汰だ。


どちらかというとシャブリンスキー (*´Д`)'`ァ'`ァ


一方的にヤラれるのが好きなのである。


いったい何の話だ。


長距離移動と爆風で疲れた中年3名は早々に撤収。


今更だが中年3名による69プレイは発生しなかった(笑)


あっという間に1日目が終わった。


2日目。中年男性臭ただよう3人1部屋。


ドス黒い心と身体を清めに神威脇温泉にGO。




2018年 奥尻遠征⑥.jpg


激アツというより殺人級の熱さだった(笑)


温泉成分で俺の尻のワレメが黄色に変色するトラブル発生。


ナトポンさんより「ウンコ拭き忘れ男」との称号をいただく。


タオルで俺のクレバスをゴリゴリしたが


変態プレイ感がハンパないので放置プレイとした。


どうせならキレイな熟女のクレバスを大洪水にしたい。


のんびり島を一周してから釣り再開。


ウエストさんに激アツなアタリ到来。


見ると本気汁を出しているではないかッ!!



2018年 奥尻遠征⑤.jpg


フハハハハハハハハハッ! アブラコで残念ッッッ(笑)


本人は90%の確率でヒラメだと思ったらしい。


その後もアブラコ連発。「チワワのアブラコ先生」と呼びたい。


そして何か、終わってる感が漂ってきた。


民宿で一休みしてから夜の部スタート。


ウエストさんと俺に巨大ウミタナゴ乱舞。


釣るのがムズいキングオブ外道。外道なので写真なし。


上がり調子?? 常夜灯の下を攻めると



2018年 奥尻遠征⑦.jpg


ウスメバル?が釣れた (゚∀゚ )


初めて釣れて超絶ウレシイ。


残るはゴマソイとベッコウゾイのみ。


この後、中年3名は小物のガヤ・ハチガラ・クロソイに


キャッチ&リリースを楽しみ終了。


完全に疲弊したので民宿に戻り爆睡。


夜から朝にかけて恐れていた事が起きた。



2017年 奥尻釣行⑤.jpg


お互いのイビキで眠れない現象(笑)


部屋の中にアメリカンバイクがいる感じ。


ナトポンさんは「ホンダ モンキー50」くらい。


ウエストさん「ホンダ スティード400」くらい。


耳栓の効果は良く快適である。


3日目はフェリーの時間までショアジギング。


1時間ほど一心不乱にジャークしまくり


腕がパイパンになってしまった (*´Д`)'`ァ'`ァ


獲物は掛からずフェリーに乗り撤収。


ショボイ結果となったが楽しかった。


また、いつかリベンジしにイキたい。




おわり


nice!(0)  コメント(2) 

2018年 悶絶ッ! スーパーうねりMAX in 噴火湾


久々にリフレッシュしたく噴火湾に


ウエストさんと黄金ボートにイク事にした。


朝5:00に船長は俺で出陣するも


雨+うねりがハンパない (*´Д`)'`ァ'`ァ


次々に我々を襲ってくる。まるで2015年の悪夢の再来。


実はこの時点で


「俺は長くはもたない。」と思った(笑)


さっそく仕掛けを投下すると・・・



2018年 噴火湾うねりMAX①.jpg


ウエストさんにカレイが釣れた (゚∀゚ )


写真の水平線がナナメになるくらいの「うねり」で活性は高い。


しかしである。釣れてもテンションは上がらない。


恐怖の針外し+エサ付けが待っているのである。


下を向くと吐き気が急上昇。イヤな予感・・・


しばらくすると俺のサオにもカレイのアタリ。


無表情で巻く巻く・・・・・・・



2018年 噴火湾うねりMAX②.jpg


イシガレイが釣れた (゚∀゚ )


魚から針を外そうとして下を見た瞬間、


FUUUUUUUUU━━━━━━・・・ ウプッ!


あっぶねえぇぇぇぇぇ 上がって来た (*´Д`)'`ァ'`ァ


耐えろ。耐えるのだ自分。噴火湾にFuckされてたまるか。


ギリギリセーフ。俺はまだイケる。


さぁ、釣りを続行しよう。


と、その瞬間


俺「うろぼろぼ━━━━━━ッ!!」



2015寝釣り①.jpg


↑ ↑ ↑ イメージ画像 (※2015年のウエストさん)


俺から放出された米粒が海に広がっていく・・・地産地消。


宇宙で例えるならビッグバン。


ううううぅぅぅぅ・・・涙拭いてイイですか??


クゥゥッ!! 貧弱! 貧弱ゥ!! でもスッキリ。


一方、酔い止めを飲んだウエストさんは


ナイスサイズのカレイを釣っている。



2018年 噴火湾うねりMAX③.jpg


俺とは反対にイキイキしてるゥ━━━━━━ッ!!


酔い止め薬の効果絶大。俺も飲んどけばよかった。


しばらくするとウエストさんは


クリガニ、ヤドカリ、スナガレイ、マガレイをキャッチ。


徐々に晴れてきて、うねりも無くなってきた。


しばらくすると俺のサオがヒクヒクしている (*´Д`)'`ァ'`ァ


アワセを軽く入れると重量感。本気汁を出す。


オラオラオラオラオラオラオラ━━━━━━ッ!!


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄━━━━━━ッ!!


しばらくすると・・・



2018年 噴火湾うねりMAX④.jpg


クロガシラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


40㎝チョイだが満足。やったよー


本日の最大サイズを捕獲。煮つけ決定。


魚から針を外そうとしたら・・・胃のムカムカが再び襲来。 


耐え・・・ あっ イッちゃう! イッちゃう!


俺「うろぼろぼ━━━━━━ッ!!」



2015寝釣り①.jpg



もぅ出ないよーーー ううううう・・・ (*´Д`)'`ァ'`ァ


ベタ凪になったので釣り再開。更にカレイを数枚追加。


時間になったので撤収。陸上はスバラシイ世界だ。


途中、白老の誰もいない温泉で爆睡し帰宅。


最近、噴火湾は我々に厳しいが


ソコソコ楽しめたので良しとしたい。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

2018年 原点回帰で闇夜のラン&ガン in 苫小牧西港


最近、イロイロ絶不調。


魚の反応なんて忘れてしまった。


これ以上、ガマンしてもアレがアレなので


家族が寝静まった頃に静かに出発。


エンジン始動。


魚 魚 魚 KUAAAAAAAAAAA━━━━━━ッ!!


とりあえず車内で超絶シャウト。



苫小牧漁港区でボーズ.jpg


15分後に苫小牧西港に到着。


スランプの時は原点回帰でココに来る。


30年前、初めて海釣りをしたのもこの漁港だ。


当時、ピュアだった少年も今では立派な変態に成長。


さぁ、闇夜の釣りをスタートしよう。


根の周りをネチネチ攻めると


コツンッ!!


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!



2018年 原点回帰.jpg



23センチメンタルのソイが釣れた (゚∀゚ )


同じ海域を攻めると連続ヒット。


今夜は手加減しない。


溜まりに溜まってたのを出しまくる (*´Д`)'`ァ'`ァ


その後、10匹くらい釣れた。


最大サイズは27㎝くらい。


復調の兆しを感じたので良しとしたい。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

2018年 What a day!・・・再び in 余市町


連休なのでどうしても釣りにイキたい。


ウエストさんにスケベジュールの確認メール。


さっそくウエストさんから返信が来た。

「今、青森に日帰り出張中です。
 チン感線で性感トンネルにてビクンビクンしてまふ
 夜ならばカレイ釣りにイケます」


お疲れモードだが夜に札幌に迎えにGO。


ウエストさんをピックアップし出発したが


途中で聖衣(クロス)、その他、忘れモノに気づき


Uターン。キレ味が悪い。イヤな予感がする・・・。


今回は性帝ブランド「とっととハメ太郎」のデビュー戦。



2018年 大自然のバイアグラを求めて②.jpg


どんな機動力を発揮するのか楽しみ (゚∀゚ )


漁港に到着し最初はソイ狙い。


ワームで探るも全く反応が無い。不感症。


ここで夜食を頂戴しエネルギーチャージ。


雨も降ってきたので早々に見切りをつけて


砂地ポイントでカレイ釣りスタート。


1時間後、待望のアタリが来た。



2018年 What a day!.jpg


ヌハハハハハハハッ!! ミニマムなソイッ!!


今日はダメな日でありんす。


気付くとウエストさんが


遠くの暗闇でモジモジしてる。


車に戻ってきたので事情聴取。


俺「なした?」


ウエストさん「肛門がカユいのでティッシュで拭いてました」


俺「ほぅ、そのキサマの肛門を拭いたティッシュは?」


ウエストさん「助手席の下のゴミ箱に捨てました」


俺「KUAAAAAA・・・やめて・・・くれますか・・・」


ウエストさん「そうですね。それでは手で持ってます。」


俺「え・・・!?」



イヤミかキサマ!.jpg


俺「一刻も早くッ!適切な場所に収納ゥゥゥゥッ!!」


度重なる交渉によりコンビニ弁当のゴミ袋に収納。


あなどれない男だ。俺の車が再起不能になる所だった。


その後、ウエストさんがアブラコとコマインポ大佐を


釣り上げ撤収。俺ボーズ。なんて日だ!(What a day!)


毎年、この時期に余市でやらかしてる気がする。


とっても不完全燃焼なので家に帰って


エロ動画見て屁こいて寝た。




おわり



nice!(0)  コメント(0) 

2018年 大自然のバイアグラを求めて・・・ in 胆振某所


毎年の恒例イベントである


大自然のバイアグラを求めてツアーを開催。


第一部は危険地帯での山菜採りで某山奥に到着。


今回はポイントを変更しGGI、BBAが


容易に入れない急斜面+ヒグマ指数高い所に決定。


今年も完全武装のウエストさん。



2016大自然のバイアグラを求めて①.jpg


UUUUUURRRRRRYYYYYY━━━━━━ッ!!


ヒグマも逃げるくらいのシャウト(笑)


ナタやクマ除けスプレーを装備し防御力アップ。


これくらいの危険地帯だとワクワクしてイイ (*´Д`)'`ァ'`ァ


誰もがイキたくなさそうなワレメを超えると


ギョウジャニンニクのポイント発見。


2017年 大自然のバイアグラを求めて①.jpg


なかなか良い感じで生えている (゚∀゚ )


とりあえず太いのだけセレクトし採取しよう。


ウエストさんは左側を汗だく・汁だくで攻めている。


ここもだが向こうの斜面もすげーと思い


何となくカメラを構えて撮影した瞬間・・・


UUUUUURRRRRRYYYYYY━━━━━━ッ!!



2018年 大自然のバイアグラを求めて①.jpg


ウエストさん軽く滑落 (*´Д`)'`ァ'`ァ


この写真は、この姿勢のまま数メートル滑り


落ちていってる最中の貴重なショットである(笑)


そのまま崖をトラバースしながら大量収穫。


ジンギスカンのサブ具材は1年分キープ完了。


温泉に入り飯を食い一度帰宅。


ここで俺からウエストさんに激アツなプレゼント。



2018年 大自然のバイアグラを求めて②.jpg


ウエストさんのクーラーボックス専用自作キャリー。


塩ビパイプの骨格と伸縮ハンドル。
(写真はハンドルを倍に伸ばした状態)


性帝ブランドなのでネーミングに少々難儀したが


「とっととハメ太郎」に決定。


これはクーラーボックスをパイプBOXフレームに


ハメる事で全体強度を高めるという


カワサキで言うモノコックフレーム的な発想である。


なので「とっととハメ太郎」でビシっと決まった。


その後、第二部で某所にソイ狩り出陣。


スタート後しばらくすると・・・


「ゴンッ!!」 たぶん普通のソイ。



2018年 大自然のバイアグラを求めて③.jpg


普通のソイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


魚の感触を久々に味わった。


爆風が吹き荒れるが我々は釣りを続行。


反応が薄いので、俺が風上に立って


積極的に屁を放つという作戦に出た。


きっと俺の失神レベルの屁ならば魚の活性も上がるかも・・・


「ぐはっ!!!」


ウエストさんにヒット。誤爆してしまった。


その後やっとウエストさんにもソイがヒット。



2018年 大自然のバイアグラを求めて④.jpg


コチラもいたってフツーのソイである。


この夜はタナもヒットカラーもバラバラ。


魚もMY股間もモヤモヤした夜だった。


気付くと午前3時。40歳にはキツい時間。ぼちぼち撤収。


それでも山も海も楽しめた。春の祭りは最高だった。


午前4:30帰宅。泥のように眠って8:00起床。


眠さMAX。恐怖のヒャッハー隊2名も起床。


最悪な休日がスタートした(笑)




おわり

nice!(0)  コメント(3) 

2018年 ひたすらコマイ in 岩内方面


ウエストさんが日本海でエサ釣りに


興じてる連絡が来た。


様子を見に午前1時に苫小牧を出発。


現地に到着するとコマイRUSH突入。



2018年 ひたすらコマイ①.jpg


コマインポ大佐が群れ群れ中 (*´Д`)'`ァ'`ァ


アタリが連発するので俺も釣るのを手伝う。


バンバン釣れる。これくらい苫小牧でも釣れてほしい。


明るくなってから待望の糸フケ発生。


期待と股間は膨らみまくるゥ━━━━━━ッ!!



2018年 ひたすらコマイ②.jpg


ヌハハハッ!! カワガレイだった(笑)


午前6時、2人とも便意がキビしくなって解散・撤収。


苫小牧方面の俺は何も無い淋しいコース。


便意はモリモリやってくる。危険なシグナル。


走り始めて20分くらいでウエストさんから


以下のメールが来た。
「あ━━━━━━ッ! 道の駅で肛門ブレイク中・・・」


限界寸前の俺よりも先に問題解決ですか?



イヤミかキサマ!.jpg


イヤミか貴様ッッ!!


ここで、どう行動すべきか本気で考えた。


残された道は3択。


①はるか彼方にあるトイレまで耐え忍ぶ。

②ゼッタイに人が来ない所で野グソする。

③車中で肛門決壊させて、もったいないから食べる。


・・・イロイロと悩んだが①で決定。


その後、30分ガマンして「きのこ王国」で


個室にINし肛門決壊。FUUUUU━━━━━━・・・


セーフ (*´Д`)'`ァ'`ァ


全身が震えて小宇宙(コスモ)を感じた。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

禁断の扉を開きかけた・・・ in 苫小牧東港


風が強い平日の夜。


何だかとっても釣りがしたくてウズウズ。


久しぶりに魚の感触を味わいたく釣りにGO。


家を出発し15分で苫小牧東港に到着。



DSCF0301.jpg


俺の他に1名のみ。淋しい熱帯魚状態。


小さいソイでもイイから釣れてほしい。


某国からの爆風がキツすぎて


ワームがドコに行ったのかわからない状態。


一瞬、風が弱まった瞬間に12gのジグヘッドをキャスト。


中層付近を泳がすと「コツンッ!」


魚の反応を忘れかけていたので本気汁を出して巻く。



2018年 禁断の扉.jpg


久々。20㎝くらいのミニソイが釣れた (゚∀゚ )


その後もミニソイを2匹を釣ってリリース・撤収。


家で駐車した際、車内に変色したワームが転がっていたので


風呂場に持って行ってシャワーついでに洗う事にした。


石鹸でバークレイを洗うとキレイになったが


バークレイのビラビラと石鹸水が融合。


アレ? このビラビラって感触といい、温度といい


VA・義奈と・・・そっくりだ・・・っ!!!!!


持ち込んだ4つのバークレイを無意識に集結。


恥じらいアドベンチャー開始 (*´Д`)'`ァ'`ァ



自作ギャフその後①.jpg


試しに赤色の部分にチョットだけビラビラ接触。


はうあっ (*´Д`)'`ァ'`ァ


コイツは危険ッ! とんでもないレベル。


自制心で寸止めした。 あっぶねぇぇぇぇ


危うく禁断の扉を開けそうになった。


アウトな気もするがギリギリセーフ(笑)


今後、風呂場にワームを持ち込みするのは危険なので


洗面所もしくは台所で洗おうと思った。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

ドカットD-4700改造・・・第九形態 in 自宅ガレージ


イロイロと手を加えてきたMYドカット。


あれから数年が経過し当初の面影は無くなった。


ふと、気付けば


4穴同時挿入なんてハードプレイもOKになった。



海忍者 ドカット改造7.jpg


そんな自分色に染まった道具箱だが


実用面で残課題がいくつかある。


ドカットが寝具化した時の取っ手のクイ込み。


コレはウエストさんが噴火湾のスーパーうねりMAXに


超絶Fuckされた時の画像である。



2015寝釣り②.jpg


極限状態でもクイ込んで痛かったらしい(笑)


2年前のクレームに対しようやく対応。


今回は取っ手の突き出し量を最小限に改造する。


余剰な部分はグラインダーでカット。


ネジ山は新たにタップを切り直した。


ドカット第9形態.jpg


作業完了。なまらしっくり収まった。


カット前と重量比較すると7gの軽量化に性交。


気付くと日付が変わっていたが


ウエストさんから社会問題についてメールが来た。

「あー ア●ルが超かゆいです。
 最近のヤリ友学園問題についてどう思いますか?
 ヤリ友サークルあるんですかね。僕は男塾に
 入りたいんです。シゴく当然にッ!!」


うぉー 社会問題とは・・・なんて知的なんだー。


しかし眠いのでテキトーに返信(笑)

「ヤリ友学園のねつ造問題。俺のプロファイリングでは
 校則には無いプレイを校長先生が導入したんじゃ
 ないのかな?きっと、それの報告書を偽造ッ!!」


メールを一方的に返信して眠りについた(笑)




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

アシストフック作らないと眠れない病 in 自宅


最近、釣り具整理とエロ動画を見ないと眠れない。


何とかして眠りにつきたいが気になってしかたがない。


釣り具か動画のどちらから着手すればよいのか?


先に動画を見るのはキケンだ。見終わった後の


「FUUUU・・・自分はドコから来て ドコに行くのだろうか・・・」


あの気分になってしまうと、非常におっくうである。


相当に脱線したので話を戻すが


最も気になっていたのはアシストフックの在庫。


3年前に大量自作した在庫があとわずか。



アシストフック連中.jpg


前回の自作フックは改善点が多々あり。


数年におよぶショア、オフショアでのジギングで


なんとなくだが個人的にベストな


寸法と仕様が見えてきた。


睡眠不足を解消する目的で自作スタート。


アシストラインやフックなどは違うモノを購入。


一心不乱に深夜作業を行い自作しまくった。



2018年アシストフック量産.jpg


様々なサイズのアシストフックが完成。


途中、息ヌキとヌキながらソコソコの数を確保。


そのうち数点はレインボー陰毛仕様とした。


キラキラ陰毛は効果があるのか未だに不明。


あと数日かけて+10個くらいは作っておきたい。


深夜に自作した後、充実した疲労感。


上乗せでエロ動画による爽やかな疲労感。



2017年 夏枯れ①.jpg



自分はTNGAに頼らなくたっていい(笑)


やっと悩みが一つ解消されて


眠れるようになった。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

ドカットD-4700改造・・・第八形態 in 自宅ガレージ


購入後、数年が経ったドカット。


様々な場面で下敷きになり、水没したり・・・


全身に潮まみれになったり。おもひでがいっぱい。


家に届いた初日(クリスマス・イブの朝)はウブだった。



海忍者 ドカット改造1.jpg



汚れのないクリーンなイメージの彼女。


ところがクリスマスの夜(初夜)にイキナリの


上級プレイで開発してしまった。


自分の欲望のままにヤリまくった結果、


48時間後・・・



海忍者 ドカット改造7.jpg


完全にエイリアン化してしまった(笑)


サオ4本同時ブチ込み仕様となった。


3本同時までならエロ動画で見た事があるが


何か集中できない感がある (*´Д`)'`ァ'`ァ


たぶんだが出演者も、そう思っているはず。


いったい何の話だ。


前置きが長くなったがドカットで改善したい部分があった。


ハンドルを持って歩くとドカットが超絶ナナメになる。


以前、ウエストさんにも「コレつらいですー」と言われた。


考えた結果、スライド式の固定ピンを装着。



ドカット改造 第8形態.jpg


石黒ホーマーで購入した掛金を流用。


ハンドルの固定感はOK。


固定する必要の無い時はフリーで没問題。


ベースが物置や簡易トイレによくあるアレなので


自分史上、最高にセンスのない仕上がりとなったが


使い勝手と納期とコストを優先したので良しとしたい。




おわり


nice!(0)  コメント(2) 

2018年 筋肉悶絶・・・サクラマスジギング in 白老沖


KUAAAAAAAA━━━━━━ッ!!


朝の3:20に鬼畜アラームで起床。


本日は超久しぶりのサクラマスジギング。


競馬で例えるならG1レース。つまりは本気汁。


勝手ながら「エロザベス女王杯自慰1レース」と


名付けて勇払マリーナに出撃。ソッコー10分で到着。


しかも今回はアイツの初陣ッ!



自作ギャフその後②.jpg


個性的なフォルムの自作ギャフ。


コイツがチン入している事に他の乗客は気づいていない(笑)


この背徳感がたまらない。そうこうしているうちに


とってもハイテンションな船長に導かれ白老沖に到着。


まずは実績のある旧スティンガーバタフライで探ると・・・


「ゴンッ!」 100mの深さから巻いていく



2018年 サクラマスジギング①.jpg


予想どおりの黄色いカジカ (゚∀゚ )


あちゃー 底スレスレを攻めすぎた。リリース。


気温-13℃で寒いが俺の期待と股間は爆発寸前。


燃え尽きるほどヒートしているのである(笑)


指示ダナに合わせてジャークしていくと


「ズンッ!!」 のっそり重い。


コイツはもしや・・・



2018年 サクラマスジギング②.jpg


カワイイ顔のスケソウダラが釣れた (゚∀゚ )


小骨が多いので苦手だが連発して釣れる。


入れ食い状態。短時間でお土産は確保できた。


移動して次の流し。潮の流れを+αで考えてジグ投下。


ワンピッチジャークで誘うと・・・


「ガンッ!!」


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


確実ッ!コーラを飲んだらゲップが出るってゆーくらい確実ッ!!


確信に満ち溢れて慎重に巻いていくと



2018年 サクラマスジギング③.jpg


サクラマスキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!


FUUUUU━━━━━━ 本命が来たので一安心。


船の後方ではバケの方々がバンバン釣っている。


すごいですなバケ。しかし自分はジグで掛けたい。


時合かもなので休まずジグを再び投下。


ミチイトを見てると水深40mくらいで突然止まった。


えっ!? 瞬間的にアワセを入れるとズッシリ。


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


グヌアァァァァァ 気持ちイイイィィィィィィ


潮がスゴすぎて・・・もうパンパン状態 (*´Д`)'`ァ'`ァ


動かない腕だが根性でリールを巻いていくと



2018年 サクラマスジギング④.jpg


ミドルサイズのサクラマスが釣れたッ!!


いいねぇー フォール中のヒット。


しかしである全身の筋肉が悲鳴を上げまくっている。


腕がパンパン。アソコはシナシナ (*´Д`)'`ァ'`ァ


もうジャークできない・・・巻けない・・・貧弱!貧弱ゥ!


しかしこの後、栄養ドリンクによるドーピング決行。


起死回生のワンピッチジャークで


終了直前にサクラマスをもう1匹追加。


結果もソコソコ。


完全燃焼する事ができて満足。



クーラーボックス改造②.jpg


新型クーラーボックスも獲物を初収納するも


意外に獲物で埋まる事ができなかった(笑)


1匹くらいはマダラが欲しかったかも。


寝不足だし寒かったが今回の釣行は超絶楽しかった。


・・・後日談だが

その後、2日間は筋肉痛で腕が上がらなかったので
趣味・特技であるエロDVDは完全におあずけ状態。
ウエストさんの証言から3日目より
究極奥義である夢精転生がマスターベイトできるらしい。
明日は4日目。確実に何かが起きそうな予感。フフフ



おわり


nice!(0)  コメント(2) 

2018年 極寒でのMY弱点部の検証 in 苫小牧東港


超絶寒い苫小牧の夜。


こんな夜でも釣りにイキたい (*´Д`)'`ァ'`ァ


今まで最も寒かった釣りは大学時代に連行された


-32℃での朱鞠内湖でのワカサギ釣り。


あれから20年。今の自分はどこまで寒さに耐えれるのか?


人体実験みたいだが検証してみたい。



DSCF0301.jpg



-18℃の夜に苫小牧東港に降臨。


防寒は薄いのを枚数多く着る戦法とした。


ここで時間経過と共に現れる弱点を探したい。


30分後、足先の感覚が無くなってきた (*´Д`)'`ァ'`ァ


やはり靴下2枚履きでは限界ならしい。


ミニソイがポツポツ釣れるが



2018年 寒さ特訓①.jpg


よーく見るとソイから湯気が上がっている(笑)


そりゃあ海の方が暖かいので当然と言えば当然か。


その後もミニソイだけがポツポツ釣れる。なまら淋しい。


1時間後、指先の感覚が無くなってきた。


手袋2枚でも限界らしい。


後で飲もうと思って社内に置いていたコーラだが・・・



2018年 寒さ特訓②.jpg


フル勃起状態キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


はちきれそうなくらいパンパン。


対して俺の股間は寒波襲来でシナシナ。


だんだん魚も反応がナッシング。何だかツライ。


3時間が経過し2か所の弱点が限界でギブアップ。


しかしコレで弱点に対して対策アイテムが出てきた。


石黒ホーマーに行ってお買い物する日が楽しみ。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

チン・コジラと獣臭靴下で悶絶 in 苫小牧東港


最近、仕事が忙しくて超絶お疲れモード。


TVを見てたらワゴンRのCMの冒頭コールが


「VA・義奈ァ━━━━━━ッ!!」 に聞こえる。


何回 見聞きしても俺には「ワゴンアール!」には聞こえない。


俺の耳がおかしいのであろうか。


リフレッシュしたくウエストさんに釣りの誘いTEL。


俺「プルルルルルル もしもし。ボキです。釣りイキません?」

ウエストさん
「ち●ちーん。ち●ちーん。
 コチラはしばらく東京出張中です。
 ホテルでペイチャンネル1回戦終了し
 ケツの穴をイヂってマスターベイト。
 ちなみにタイトルは
 『チン・コジラ さず中に入れて!』です。
 年齢なんでしょうかねー? 1回が限界ッ!」


・・・ダメだ。離れた所にいるし会話が成立しない(笑)
 
 
やむなく苫小牧東港に単独でGO。




DSCF0301.jpg



到着時刻は午前0:40でけっこうクレイジー。


気温は-13℃でソコソコ寒い。


闘いに備え車中にある防寒ツールをすべて装着。


ここで後部座席に靴下を発見。2枚履きすると違和感。


確認のためにニオイを嗅ぐとウエストさんの獣臭ッ!


うろぼろぼ━━━━━━ッ!!


使用済みッ! 吸引しちまった。コイツは履けない。


足元が少々寒いが釣りスタートするとさっそく


ゴンッ!!


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


けっこう大きい?


ならば2倍界王拳を見舞ってやろうではないか ホホホッ


オラオラオラオラオラオラオラ━━━━━━ッ!!


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄━━━━━━ッ!!


魚影が見えてきた。


たぶんブチ抜きできそうと判断。



2018年 寒い夜のアブラコ.jpg


43cmのアブラコが釣れた。


足元での首振りク●ニに耐えながらブチ抜き性交 (*´Д`)'`ァ'`ァ


鉄則で同じポイントを狙うと30㎝くらいのアブラコも釣れた。


魚はオールリリース。その後はライト級のソイ追加。


40分くらいで寒さが限界に近づいてきた (*´Д`)'`ァ'`ァ


10本の指先と股間にあるもう1本のサオも感覚ナッシング。


ガイドだけでなくPEラインもカティンコティン。


リールも動きがギコちない。クラッチ滑る病も再発。


釣りにならなくなったので早々に撤収。


身も心も寒い夜だったがアブラコが釣れて楽しかった。





おわり



nice!(0)  コメント(0) 

2018年 ゲリ腹正月祭りにて初イキ in 苫小牧東港


連日の休日出勤で少々お疲れモードだが


色々と溜まっていてアレがアレなので


気分転換で新年1発目の釣りにイク事にした。


今宵はゲリ腹を抱えた釣りなのでスリル満点。


ハードプレイも無しに肛門DEAD (*´Д`)'`ァ'`ァ


23:00に釣りスタートすると



2018年 ゲリバラ正月祭り①.jpg


30㎝に満たないが体高のあるソイが連発 (゚∀゚ )


海面がピチャピチャしているので小魚でもいるのかな?


ついでに俺の股間にあるカイメンもピチャピチャ状態(笑)


-7℃でコチラの活性は低いが魚の活性は高い。


色々なワームで試してみるが、どの色でも釣れる感じ。


中層の反応が薄くなってきたので海底ネチネチ攻めると


「ゴンッ!」


おおっ ちょい重め。でも暴れない。もしや・・・



2018年 ゲリバラ正月祭り②.jpg


カジカキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


ステキなカラーリングだ。


しかしながらサイズが30㎝にも満たない。残念。


深夜1:00になり寒さと腹具合がボチボチ限界。


あと3匹釣れたら帰ろうと思っていると・・・


「ドンッ!!」


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


ズッシリ重量感。しかしこのタイミングで


リール逆転病再発。あ゙あ゙あ゙あ゙ぁぁぁ イキそう!


タモ網は車の中。ブチ抜くしかない。


オラオラオラオラオラオラオラ━━━━━━ッ!!


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄━━━━━━ッ!!


しばらくすると



2018年 ゲリバラ正月祭り③.jpg


ブチ抜き性交。46㎝のアブラコだった(笑)


釣るまでは97%メガソイだと思ってたが・・・。


しかしである。ブチ抜き直前の足元での


首振りク●ニは驚愕・絶頂。2018年初イキである (*´Д`)'`ァ'`ァ


久々の大物が釣れて満足。今年はイイ予感がする。ウフフ


そうこうしていると肛門決壊カウントダウン信号。


魚はオールリリースし撤収。


光の速さで帰宅しトイレにINしてセーフ。


しかし肛門は完全にアウト。


スリル満点での初釣りは楽しかった。



おわり



nice!(1)  コメント(0) 

2017年 謎の水ぶくれとダーク忘年会 in 苫小牧東港


ウエストさんと忘年釣り大会をする事にした。


毎年年末は釣れた魚は何であろうと鍋にブチ込む


恒例の「恐怖の修羅鍋祭り」開催に向けてテンションMAX。


しかし今宵はウエストさんの調子が悪いのである。


股間のデリケートゾーンに謎のデカイ水ぶくれ発生。


生写真だとマズイので類似写真で代用するが・・・



自作ギャフその後①.jpg


つまりは赤い部分にである(笑)


どんだけ激しい事をしたのか?


高速でイヂくり燃え尽きるほどヒートしたのか?


もしやTENGAか?


ハードプレイも無しに亀●DEAD。


釣りには影響ナシと判断し釣り場にGO(笑)



DSCF0301.jpg



久々に苫小牧東港の船溜まりにやってきた。


気温は-6℃でソコソコ寒い (*´Д`)'`ァ'`ァ


年末はサンマ、イカゴロの大量処分Dayなので


投げ竿で「最強の布陣大作戦」でイク。


イカゴロとサンマ汁で近隣の魚達は


マチガイなく発狂しているにちがいない。


アタリが来るまでは車中で変態トーク。


ここでウエストさんのサオがビクビク反応。



2017年 ダーク忘年会①.jpg


車からゴキブリダッシュしドンコが釣れた。


ここで彼が本能のままに行動してしまうのか試してみたい。



「フフフ・・・紳士的にドアをゆっくり閉めて歩いていけるかな?」


ウエストさん
「そんなの楽勝ですよッ! 紳士的にイってみますねッ!」


しばらくすると 「チリチリッ!」 サオ先の鈴が鳴った。


ウエストさん
ドアをバタン!と閉めてモーレツダッシュ!


グハハハハハッ! ダメだった。彼は本能には逆らえなかった(笑)


しかもドンコ釣れてるし。


一方、俺はワーム釣りをスタート。


超絶キャストするとフォール中に 「ゴンッ!」


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!



2017年 ダーク忘年会②.jpg


フツーのクロソイが釣れた (゚∀゚ )


それにしても渋すぎる。魚の気配がナッシング。


海が不感症。死~ん。寒さも限界なので撤収を決意。


魚はオールリリース。修羅鍋の具材調達ができなかった。


やむなく帰宅前に「みよしの」で餃子を食いまくり家で就寝。


超絶不完全燃焼。後日、単独リベンジ決定。


ダークな忘年会だったが楽しかった。




おわり


nice!(0)  コメント(0) 

2017年 初冬の寝耳にウォーター作戦 in 苫小牧東港


とある寒い平日の夜。


腹具合が悪いが釣りにイキたくなった。


リスク回避で事前に3倍界王拳でトイレで踏ん張ってみる。


がしかし何をやってもブツが固すぎて出てこない。


過去に性交した「必殺4本指拡張ふんばり」を試すも


ブツは出ないどころか肛門に深いキズを負ってしまった。


尻穴に時限爆弾を抱えたまま苫小牧東港の某ポイントに到着。


中層を探るも反応ナシ。海底スレスレを誘うと・・・


「ゴンッ!ゴンッ!」 とってもナイスなアタリ。


アワセを入れるとズッシリ重い。慎重に巻いてくると・・・




2017年 初頭の寝耳にウォーター作戦①.jpg


カジカキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


35センチメンタル。ちょっとウレシイ。


とりあえずリリースして広範囲を探るも反応ナシ。


寒さのせいか腹具合がヤバくなってきた (*´Д`)'`ァ'`ァ


釣果への期待と肛門崩壊への恐怖。


このギリギリのスリルがたまらない(笑)


でもあと少しだけ耐えれそうなので釣り続行。


手前まで巻いてくると「ズンッ!」と重いアタリ。


リールを巻くとゆっくりズンズン動いている。




2017年 初冬の寝耳にウォーター作戦②.jpg


カジカキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


サイズ・色といい、さっきのと同一のカジカ?


首元に赤い斑点があるのでたぶん違うカジカかも。


どっちにしろ食わないのでリリース。


さっそくだが、カジカ命のウエストさんへ


「寝耳にウォーター作戦」でカジカメールをブチ込む。


しばらくするとウエストさんから返信メールが届いた。


「このたびの度重なる、
 深夜の寝耳に弾道ミサイル発射について
 我々は断固として、見過ごすわけには、いかない。
 近隣住民との連携を強め、強く、強く
 非難していく所存です。
 ・具体的にはエロ動画の配信停止。
 ・ティッシュの輸出停止。
 ・トイレをウ●コで詰まらせる。

 など、圧力を強めていく所存です。
 ・・・平和的かつ対話による解決を望みます。」


ヌハハハハハハハッ!! 政治家っぽい! なんて知的なんだー(笑)


※しかし我が家のトイレは10年ほど前にウエストさんの
 ウ●コで詰まったテロ実績あり。あの時はオブジェ用の
 流木でブツを挟み、砕き、ナゼか俺がオエオエ言いながら
 処置した記憶がある。当の本人は後ろで苦笑い状態・・・


決して彼の言う事は脅しではないッ!!


平和的な解決を目指しましょう(笑)




終わり


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -